食品の在庫管理について

Pocket

自宅にある食品の在庫管理をするには、ルール作りが大切です。
私達は毎日忙しく働いたり、体は休んでいるけれど頭は常にフル回転で働き続けているような生活を送っています。
手足は家事をこなしているのに、頭では(今日の夕飯は何にしようか、昨日は和食を食べたから今日は洋食かな)などと全然違うことを考えていることが頻繁にあります。
ですので、せっかくスーパーなどで買った食品と全く同じ物を、後日別のスーパーで再び買ってしまったという失敗もあるのです。

これは、人間であれば物忘れや間違いがあることはある程度仕方がないことかもしれませんが、できるだけ物忘れや間違いは減らしたいものです。
そこで重要になってくるのが、食品の在庫管理術です。
やり方はとてもシンプルで、自分が予め用意しておいた、メモ帳や手帳などに自分が買い物をしたスーパーのレシートを貼り付けておくだけです。
もちろん手帳には日付なども記入しておくことも忘れないで下さい。
これだけしておいて、スーパーなどに買い物に出かける時に、この手帳も一緒に持って行きます。
もしスーパーで以前買ったかどうか覚えていなかった時に、この手帳で自分が過去に買った物をチェックすることにより、同じ物を再び買ってしまうミスを減らすことができるようになります。