中学受験をするならやっておきたい事

Pocket

中学受験の準備として、志望校選びや情報収集のために、学校説明会には必ず参加するようにしましょう。
学校説明会には、大きく分けて2種類があります。
1つは、複数の中学校が1つの会場に集まって行う合同説明会です。
もう1つは、各中学校による個別の説明会です。
合同説明会は、春から秋ごろにかけて、全国各地のホールや催事場などで開催されます。
そのメリットはなんといっても情報量の多さ。

一度にたくさんの中学校の情報が得られるので、小学校3年生や4年生の保護者の方が、中学受験準備の第一歩として広く情報を集める場に適しています。
また、お子さんも一緒に参加することで、中学受験に対するイメージがはっきりとし、モチベーションがアップするという効果も期待できます。
個別説明会ほとんどは、各中学校において開催されます。
時期は6月ごろから秋までが多いようです。
複数回開催する中学校が多いですが、中には1回しか開催しない中学校もありますし、興味のある中学校の説明会日程が重複してしまうこともあるので、説明会日程は早めに確認し、入念にスケジュールを立てましょう。
個別説明会は、その中学校の校風や立地、授業カリキュラム、在校生や教員の雰囲気を知る最大のチャンスです。
子供が実際に通う学校として問題がないか、シミュレーションをしながら参加することがおすすめです。